デュエット/音楽用語

音楽のおはなし

デュエット/音楽用語

            ♪当サイトでは、音楽と一生携わっていきたい方のために、
            音楽業界における仕事の内容と音楽用語の解説をしています。
            いろいろな音楽は聴いたり演奏したりするが、クラシック音楽は敷居が高いとお思いの方々へは、
            これだけは是非聴いてほしいと思う名曲とブームになりつつある民俗楽器を紹介しています。
            何かの参考にしていただければ幸いです♪
   スポンサードリンク 
  
   HOME ≫ B 音楽用語  コ行〜テ行まで > デュエット/音楽用語
 デュエット/音楽用語
デュエット[duet]とは、

二重奏、あるいは二重唱のことをいいます。

音楽分野において、二人の奏者が異なるパートを演奏することを指しています。

その曲である二重奏曲、二重唱曲や奏者達もデュエットと呼んでいます。

また、楽器や声楽などの分担の最小単位として二人組という構成が採られています。

デュオ[duo] とも呼ばれていて、この2人のグループを表す言葉として、

「ギター・デュオ」「フォーク・デュオ」などというように使われています。


               スポンサードリンク
            
メニュー
  ■ 音楽業界
  ■ 音楽用語
        
  ■ クラシック名曲
       
  ■ 国別作曲家
       
  ■ 民俗楽器
  ■ 楽器を習いたい!
管理人
  ■ プロフィール
  ■ メール
Copyright (C) 2007  音楽のおはなし All Rights Reserved